住宅ローンアドバイザーの秘密とは

住宅ローンアドバイザーの資格を取得するためには、「財団法人住宅金融普及協会」が主催している「住宅ローンアドバイザー養成講座」を受講する必要があります。
たとえば国家資格のように何年もしっかりと勉強をしてそれから試験に臨むというような資格ではないので、誰でも資格を取得するチャンスがあるというようにも言えるでしょう。
ただし、講座を受講すれば自動的に資格が得られるというわけではなく、まずは住宅ローンアドバイザー講座の基礎編を受講してきちんと知識を得て一定の水準に到達したと判断されると応用編に進むことが出来ます。
そして応用編終了後に効果測定がおこなわれて、合格すると住宅ローンアドバイザーの資格が発行されます。